障害福祉サービス事業所 さくら草

さくら草の施設案内

作業風景01・作業場

作業場はこのように明るい雰囲気です。建物全体が南向きに建っているため日差しも良く入るので、明るくて春先などの気候が良い時はポカポカしています。左奥には鍵付きのロッカーがあり、荷物はここに入れます。部屋が広いため業務用のエアコンを完備していて、快適な環境で作業して頂けます。作業場では上履きを履いてもらっています。天井にはシーリングファンが設置してあり、新鮮な空気を感じる事ができます。

食堂01

・食堂

食堂になります。お昼休みに昼食は皆さんここで食べます。12:00~13:00がお昼休憩になります。昼食には松阪給食センターから食事を取り寄せて、150円で提供しています。お弁当を持参していただく事も可能です。お昼休憩中は雑談で盛り上がり、皆さん楽しそうにしています。外には桜の木が植えてあり、春になると、とても綺麗な桜の花を食堂から見ながら昼食を食べる事ができます。

工夫01・工夫

作業場所には、集中力を高めるためにパーテーションで区切りをしている空間もあります。人の視線が気になる利用者さんでも安心してご利用頂けます。ご覧のように天井が高いため、開放的な雰囲気です。広い空間を有効活用して、利用者の方々が気持ちよくご利用して頂けるように創意工夫しています。

トイレ01

・トイレ

カーテンを付けて、外から見えないように配慮しています。毎日掃除しているので綺麗です。全面タイル張りで清潔感があります。休憩時間や作業時間中にトイレ待ちで混まないように複数便器が設置してあります。和式、洋式の2種類設置してありますのでお好きな方をご利用頂けます。

AED-加工済・AED

オムロン社製のAED(自動体外式除細動器)を設置しています。心肺停止状態等に陥った時、心臓を正常なリズムに戻すための医療機器です。定期的にスタッフ・利用者に使用方法の講習をおこなって、万が一の時に誰でもスムーズに扱えるように備えています。
補助金によって2015年1月15日から設置されました。