障害福祉サービス事業所 さくら草

さくら草ってどんなところ?

遊び場 kaki kuruma ki

いわゆる障がい福祉サービス事業所です。
当事業所では、生活介護・就労継続支援B型・日中一時支援を行っています。
各支援の内容は以下のようになります。

  • 生活介護

介護、生活等に関する相談及び助言、その他の必要な日常生活上の支援を行います。

  • 日中一時支援

日中活動の場であり、障がいを持っている方が安心して活動できる場所を提供します。

  • 就労継続支援B型

就労の機会の提供、及び生産活動の機会の提供、その他の就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練等を行う支援事業です。

さくら草の施設案内/日課・スケジュールへのリンク

さくら草の施設案内へのリンク
さくら草の日課・スケジュールへのリンク

活動内容

自主製品スープ作り

soup1 soup2 soup3

利用者さんの工賃アップと、やりがいのある活動を提供するために、
今年度より試行錯誤しながら取り組んでいます。
真空パックの機械も購入し、商品化されました!
調理に興味のある利用者の方も募集中です!!
一般のご家庭からもご注文を承っております。
もっと詳しくお知りになりたい方はこちらのリンクをご覧ください。

イベントの様子

クリスマス会01 クリスマス会02

野菜の梱包

vegetable1 vegetable2 vegetable3

松阪市中央卸市場にあるユナイト三重さんから依頼され、玉ねぎの梱包をしています。
かわむき、ネットづめ、バーコード貼り、クリップ止めをそれぞれで分担し、取り組んでいます。
出来上がった玉ねぎは、市内のスーパーでもよく見かけます。

バリ取り

バリ01 burr2 バリ02

2社のバリ取りを受注しています。自動車の部品であったり、ゴム製品のバリ取りに取り組んでいます。

ゴミ袋の梱包作業

garbagebag1 garbagebag2

松阪市指定のごみ袋の梱包作業をしています。新聞を購読されている方の粗品として配布されています。

工賃向上の取り組み

工賃取り組み画像ダウンロード

就労継続支援B型事業所さくら草では、利用者さんの就労支援と工賃向上の取り組みとして2016年9月より、社会福祉法人慈徳会老人保健施設さくらんぼ様より、清掃作業とシーツ交換の委託を受け取り組んできました。
2年の実績を踏まえ1人当たりの時給をこの10月より上げて頂くことが出来ました。
理事長様の「障がいのある人たちへの就労機会の提供と工賃向上に寄与することは、法人としても大切なことである」という温かいお言葉と、さくらんぼ施設長様ならびに職員の皆様からの励ましもあり、2年間大きなトラブルもなく順調に取り組むことが出来ています。

現在の取り組み状況は、参加する利用者さんの体調不良や移動等もあって、月、水、金曜日の午前10時から12時までの清掃作業が中心となっていますが、状況が改善され次第、毎日10時から15時までの清掃作業とシーツ交換を再開したいと考えており、参加して頂ける利用者さんを募集中です。