障害福祉サービス事業所 さくら草

さをり織り

2015-02-04

余暇活動

さをり織り
(名前の意味は、それぞれが持つ個性・感性を織り込む、つまり「差異 を織る」ところから来ています)

”さをりは1968年大阪で産声を上げた手織りの手法の一つ。
今までの手織りとは全く違う、新しい考え方の手織りで、「自分の持って生まれた感性を最大限に引き出す」事を主眼に置いた画期的な手織り。
常識や既成概念にとらわれず、自由奔放に、好きに好きに織る。
そうすることで自分の秘められた感性が最大限に引き出され、出来上がった布は世界に1つしかない独自の完成を反映した作品になる。そこが一番のさをり織りの魅力だ。”

 

今日、さをり織りの準備段階から教えていただきました。
なかなか糸かけ一つにしても、最初はとまどい、先生にひとつひとつ教えていただきながら、最初の段階をクリア。

次は・・だんだんと形に???
まだまだですが、この世界にひとつだけの素敵なさをり織りの完成まで、頑張りま~す。

IMG_3552  IMG_3549

カテゴリー: 活動日記