障害福祉サービス事業所 さくら草

成人式

2015-01-10

平成27年1月10日(土)
成人式 酒徳 紀彦さん
伊勢かぐらばリゾート千の杜にて
午前11時からスタート

式次

  1. 開会宣言
  2. 理事長挨拶
  3. 来賓者挨拶
    • 伊勢健康福祉部 次長 江原様
    • 三重県立特別支援学校 玉城わかば学園 校長 中川様
  4. 記念品授与
  5. 保護者挨拶
  6. 職員祝辞
  7. 映像鑑賞
  8. 記念撮影
  9. 閉会宣言
  • 昼食
  • 施設長乾杯の挨拶

初めに、三宅理事長より、地域の成人式に出られないことを聞き、人生一度だけしかない成人式を日頃一緒に過ごしている職員と喜びを分かち合いたくて、今日の式典を開きました。本当はどんな障がいがあっても当たり前に地元の式典に出ることができるような世の中になってほしいと思っています。酒徳さんのこれからの人生が穏やかで有意義なものとなるように・・・と挨拶しました。

続いて来賓でお越しいただいた伊勢市健康福祉部江原次長様から伊勢市長のお祝いのメッセージが読み上げられ、酒徳さんが卒業された三重県立特別支援学校玉城わかば学園中川校長様から在学時の思い出や、卒業した後も学校として卒業生の今後の生活を見守っていきたいとのお言葉を頂きました。記念品として、さくら草で過ごした2年近くの様子を収めた写真をアルバムにして贈りました。

当日同席していただいたお母様からは、生まれたときは非常に難産で、障がいがあることが分かった後は病院や児童相談所、行政機関を回るなどいろいろなことがありました。その中で出会った人から、「障害をもった子供は、しっかり愛情を持って育てて。」と言われたことが今でも心に残っています。」 と挨拶されました。

式典の後は食事会に移り、いつもより少し?豪華な食卓を囲んで和やかな雰囲気の中で成人式の幕を閉じました。

♡ 一人だけの成人式、ご家族様は遠慮されていましたが、何人でも一緒です。
一人一人の人生で一回きりの成人式。
その場に一緒にいられることの幸せを感じ、心ばかりのお祝いをさせていただきました。
アットホームな温かい成人式だったと思っています。
紀彦さん!!!これからもよろしくね(^^)/

1月13日(火)の夕刊三重に掲載されました。

夕刊三重連載

カテゴリー: 活動日記